チームみんなが笑顔に

チームとは利用者さんに関わる全ての人です。

数年前、難病で一人暮らしで近くに娘さんが住まわれて、自宅での看取りを本人が希望されていました。

​「こんな病気になってしまって」「娘に迷惑かけて・・」など、色々と話されていました。「ウフフ」と笑われるぐらいで、本人の希望ではあるけどこのままでよいのか、何ができるのか等悩む日々が続きました。

看取りの時期ヘルパーさんより電話が入り緊急訪問で駆け付け、医師、家族に連絡し見守られながら亡くなられました。

翌日娘さんより電話があり「今、笑って寝ています。私も色々不安があったけど、この顔を見ていると幸せだったんだと思えて私も幸せな気分になります。きっと母は安心して家にいたんだと思って・・ありがとうございました」と。

関わった事業所に連絡し、思い出話をしながら寂しいけど幸せな気分になりました。

すべての利用者さん、その家族が同じようになれるように願いを込めてスローガンにしました。